産後の骨盤矯正法

産後の骨盤矯正法は
このような方におススメです!

実践者さま様の声

結果が出るとお客さまも喜んでくれますが何より自分がやってて楽しいです。
これも先生のおかげかなと思っております。
あの時思い切って受講して良かった。
(静岡県・整体師様の声)

今回のお客様の場合は、骨盤の前傾が強かったので、エクササイズの中でも腸腰筋が意識付けできるエクササイズを重点的にやって頂くようお願いしました。1週間後に来られた時には下っ腹の出っ張りがほとんど無くなり、ウエストが5cm減ったと喜んでおられました。正直、私自身半信半疑でしたが、本当に凄い手技を教えていただきありがとうございます。
(リラクゼーションサロン・セラピストさまより)

1回の施術で腰の可動域が広がり腰痛が楽になりました
これだけ優しい手技だとお客さまも安心です!(セラピスト様の声)

こんなに簡単に変化が出せるのは凄いです。
早速ギックリ腰の患者さんに使ってみようと思います。(整体師さま)

1回の施術で重心のバランスが変わりました。
とても楽に立てるようになり腰痛を感じなくなりました。(整体師さま)

1回でここまできれいに変わりビックリです。 
(20代・お客さまの声)

お尻のでっぱりもスリムになり嬉しいです。
(30代・お客さまの声)

骨盤矯正をネットやチラシで宣伝をし始めてから1か月半くらいで、ほぐしだけをメニューにしていた頃より2倍お客様が増えました
(整体院経営者様)

股関節の動きの幅が一気に広がった  
購入前に教えて頂いたとおり、とりあえずDVD(動画コンテンツ)のやり方をそのままマネして試しました。
1番始めに驚いたのは、股関節の動きの幅が一気に広がったことです。
お客様もびっくりされていましたが内心私の方がびっくりでした。
これだけ弱い力で変化が出るのはスゴイですね(‐^▽^‐)
たぶん力加減は先生よりも強いと思いますが・・・・(エステサロン・エステティシャンさまより)

変化が見えるとモチベーションも上がりますね  
施術を終わった後にお客さんが立った時の感覚が違うという方が多いんです。
変化が見えるとお客さんもそうですが私自身のモチベーションも上がりますね!(小顔矯正サロン・セラピストさま)

やっていて楽しいです!  
集客の幅を広げようと今までのリフレに加えて骨盤・O脚調整法を取り入れました。
骨盤の歪み、O脚を足底から治す!ということで、これなら私にもできそうかなと思いました。アーチの動きがよくなっているのが目に見えるのでやっていて楽しいです。
今後は大々的にお店のメニューとして宣伝していきたいと思っています。(整体院・院長さまより)

膝痛に関しては即効性があります  
私は、関節アプローチの手技が勉強したくて購入しました。
特に膝痛に関しては即効性があります。もっともっと勉強して極めて行きたいと思っています。(整骨院・院長様より)

完全にマスターできていませんがそれでも「立った時の姿勢が良くなり目線が高くなりました」とお客様に喜んで頂きました(東京都・整体師様) 

 国家資格者の方が作られた矯正法だけに理論がしっかりしています。またあえて危険性のある骨盤部分には触れない施術法(新しい動画コンテンツでは骨盤に対する施術も行います)という事で初心者でも安全に結果が出せると思います。(東京都・整骨院院長様) 

手技がととてもソフトなので女性の患者さんにウケがよいです。口コミもポツポツして頂いてます(^^)(神奈川県・整体師様) 

最初はこんなに弱い手技でお客様に満足して貰えるのか心配でしたが結果が出るので喜んで頂いています。やっぱり結果第1ですね!(愛知県・エステティシャンさま) 

 受講者様、購入者様の声をもっと見たい方はこちら

3つの変化が出せるようになる!

① 腰痛、ぎっくり腰、腰の可動域を改善できる!

② 腰痛、肩痛が起きにくい正しい姿勢に変えられる!

③ 骨盤の歪み、開きの根本原因が改善できる!

骨盤矯正は美容系のメニューの中でも、特に需要が大きいメニューになります。
とは言っても、結果が出せなければ当然お客まは増えません。

もっと言うと、これだけ同じようなサロン、整体院が増えてしまった今、1回の施術でハッキリと分かる変化を出すことが必須となります。

当社オリジナルの仙腸関節をメインとした優しい骨盤矯正では、ほとんどのお客さまで、1回の施術で変化を出すことができます。
(※器質的な問題がある方、筋肉の問題が大きい方を除いて)

またお客さまの要望に合わせて、3つの変化を出すことができるようになります。
こうしたお客さまのご希望に合わせて変化が出せるようになれば、リピーターや口コミを確実に増やすことができるようになります。

わずか2,3mmの優しい手技なので
女性客に人気!

これまでの骨盤矯正の理論は歪んだものを無理矢理治す、いわゆる「見た目を変える」というものがほとんどした。結果的に「ボキボキ」「痛い」「強い」「ひねる」といった怖いイメージを持たれる骨盤矯正がほとんどでした。もちろん、そうした手技で安全に結果が出せるのなら全く問題はありません。ただし、多くのお客さまの声を聞くと「痛いよりも痛くない方が良い」「強いよりも優しいほうが良い」という声が圧倒的に多いのが現実です。
メディカル骨盤矯正法は、目に見える「歪み」を正すのではなく、歪みを引き起こしている源=関節の中にアプローチをします。分かりやすく言うと、関節の中に油を注ぎこみ今まで歪んでいた骨格をきれいな状態に戻りやすくしてあげます。そうすることで、無駄な力を使わず安全に歪みを改善することができるようになります。関節自体の動きは数ミリ程度で非常にソフトな手技になります。ですので腰痛や可動域制限に悩んでおられる方はもちろん、産前、産後の方にも安心して施術を行うことができます。

関節運動学に基づいた安全なテクニック

産後の方やギックリ腰などを起こしやすい方の骨盤は、真ん中にある仙骨が前の方に傾いた状態にあることが多くなります。その結果、骨盤(坐骨結節間)は開いた状態になります。また骨盤が開いた状態は後屈(上体を後ろに反る動き)が制限されます。

そこで仙腸関節の動きを滑らかにする手技をかけることで骨盤が閉じやすい状態にします。この手技が上手くかかると後屈方向への可動域が一気に増大します。見た目的には、腰を後ろに反る動き(可動域)が広がります。

3~5倍集客が楽になる!

骨盤矯正やO脚矯正などの美容系メニューは、マッサージや痛みの治療系のメニューと比べ3~5倍集客が楽になると言われています。
その最大の理由は、美容に対して強い欲求を持つ方がとても多いからです。

ですので、もしもあなたが、1回の施術でハッキリとした変化が出せるようになれば
お客さまのモチベーションが上がり、自然とリピーターも増えていきます。
また、こうした美容に関する話題というのは、口コミで広がりやすい傾向にあります。

ですので・・

もっとお客様を増やしたい!
サロン経営を安定させたい!
リピート客が増えるメニューを作りたい!

という方にとっては、骨盤矯正は、とても強力な武器になります。

全国900人のセラピスト、治療家が
学びに来られています

「こんなに弱い力で変化がだせるなんて!」

メディカル骨盤矯正法の個人レッスン、セミナーにご参加頂いた方の多くが口にされる言葉です。
全国でここでしか習得することができない最弱の安心テクニックです。
(注)強い手技、ボキボキ系の手技がお好みの方にはむきません。やさしい手技でハッキリとした変化を出したい方にオススメです。

オリンピック代表選手の治療を
手がけた国家資格者が教える!

講師の紹介

鍼灸師(国家資格)、整体師、ケアマネージャ(介護支援専門員)の資格を持つ、治療業界25年のプロ。
オリンピック代表選手を始め実業団のスポーツ選手の治療を手がける一方、理学療法士の学校で講師を、またプロの鍼灸師、理学療法士などに技術指導を行う。
開催するセミナーは募集開始後平均3日で満席に。そんなセミナーには全国から800人超のセラピスト、治療家が集まる。
現在Amazonにて4つのDVDと1つの電子書籍を発売中。

より早く、確実に効果が出せるようになった

新しいメディカル骨盤・O脚矯正法

これまでは、骨盤の開きや腰痛改善を目的とした「産後の骨盤矯正法=骨盤回りの手技」と、主にO脚や骨盤のゆがみなど美容目的(見た目をキレイにすることを目的)としたメディカル骨盤O脚矯正法=骨盤回りを除く脚メインの手技」を分けて行ってきました。

そこで、今回、より早く確実に効果を出すために、産後の骨盤矯正法」と「メディカル骨盤O脚矯正法」を組合わせた、新しいメディカル骨盤・O脚矯正法を作りました。

身体の土台となる「足(脚)」と、要となる「骨盤」へダブルでアプローチをすることで、骨盤のゆがみ・開き、O脚・X脚・XO脚、ぎっくり腰、腰痛、膝痛、外反母趾など、多くの症状を改善することができます。

あなたの好きなスタイルで学習できる!

周りを気にせず気楽に技術を勉強したい!
短期間で上達できる技術を教えて欲しい!
自宅で自分のペースで勉強をしたい!

このように、皆様が希望される学習スタイルは色々あるかと思います。
そこで、あなたのお好きなスタイルで学べるよう、4つの学びスタイルをご用意しております。
あなたのご予算やご都合に合わせて自由にお選びください。

 スクールの詳細はこちら

 

メディカル骨盤・O脚矯正法とは、「産後の骨盤矯正法のメインテクニックとなる骨盤の関節(仙腸関節)へのアプローチ」と「メディカルO脚矯正法のメインテクニックとなる脚・足部へのアプローチ」を組み合わせることで、より改善率がアップした矯正法になります。

PAGE TOP