実践者・体験者様の声

1回の施術で腰の可動域が広がり腰痛が楽になりました。
これだけ優しい手技だとお客さまも安心です!(セラピスト様の声)

こんなに簡単に変化が出せるのは凄いです。
早速ギックリ腰の患者さんに使ってみようと思います。(整体師さま)

1回の施術で重心のバランスが変わりました。
とても楽に立てるようになり腰痛を感じなくなりました。(整体師さま)

1回でここまできれいに変わりビックリです。(20代・お客さまの声)

お尻のでっぱりもスリムになり嬉しいです。(30代・お客さまの声)

ほぐしだけをメニューにしていた頃より2倍お客様が増えました。(整体院経営者様)

このように、あなたもメディカル骨盤調整法を身につければ・・・

 1回の施術で変化が出せるのでリピーターや口コミが増えます
 ギックリ腰が簡単に緩和できるので施術が面白くなります。
 優しいテクニックなので危険性がありません
 「矯正」=「怖い」「痛い」というイメージを持っていた女性客が集まってきます

 

全国から800人超のセラピスト、治療家の先生が学びに来られています

「こんなに弱い力で変化がだせるなんて・・・」
メディカル骨盤矯正法の個人レッスン、セミナーにご参加頂いた方の多くが口にされる言葉です。
全国でここでしか習得することができない最弱の安心テクニックです。
(注)強い手技、ボキボキ系の手技がお好みの方にはむきません。やさしい手技でハッキリとした変化を出したい方にオススメです。

メディカル骨盤矯正法の3つのメリット

①1回の施術で3つの症状が改善できる!

骨盤矯正は需要があるから集客に強い!とは言っても、結果が出せなければ当然お客まは増えません。
もっと言うと、これだけ同じようなサロン、整体院が増えてしまった今、1回の施術でハッキリと分かる変化を出すことが必須となります。当社オリジナルの仙腸関節をメインとした優しい骨盤矯セラピーではほとんどのお客さま(※器質的な問題がある方、筋肉の問題が大きい方を除いて)1回の施術で変化を出すことができます。
またお客さまの要望に合わせて3つの変化を出すことができるようになります。
こうしたお客さまのご希望に合わせて変化が出せるようになればリピーターや口コミを確実に増やすことができるようになります。

①腰痛み可動域を改善できる!

②腰痛、肩痛が起きにくい正しい姿勢に変わる!

③骨盤の歪みを解消し綺麗な体型に変われる!

②わずか2,3mmの優しい手技で骨盤を調整できる!

これまでの骨盤矯正の理論は歪んだものを無理矢理治す、いわゆる「見た目を変える」というものがほとんどした。結果的に「ボキボキ」「痛い」「強い」「ひねる」といった怖いイメージを持たれる骨盤矯正がほとんどでした。もちろん、そうした手技で安全に結果が出せるのなら全く問題はありません。ただし、多くのお客さまの声を聞くと「痛いよりも痛くない方が良い」「強いよりも優しいほうが良い」という声が圧倒的に多いのが現実です。
メディカル骨盤矯正法は、目に見える「歪み」を正すのではなく、歪みを引き起こしている源=関節の中にアプローチをします。分かりやすく言うと、関節の中に油を注ぎこみ今まで歪んでいた骨格をきれいな状態に戻りやすくしてあげます。そうすることで、無駄な力を使わず安全に歪みを改善することができるようになります。関節自体の動きは数ミリ程度で非常にソフトな手技になります。ですので腰痛や可動域制限に悩んでおられる方はもちろん、産前、産後の方にも安心して施術を行うことができます。

関節運動学に基づいた安全なテクニック

産後の方やギックリ腰などを起こしやすい方の骨盤は、真ん中にある仙骨が前の方に傾いた状態にあることが多くなります。その結果、骨盤(坐骨結節間)は開いた状態になります。また骨盤が開いた状態は後屈(上体を後ろに反る動き)が制限されます。

そこで仙腸関節の動きを滑らかにする手技をかけることで骨盤が閉じやすい状態にします。この手技が上手くかかると後屈方向への可動域が一気に増大します。見た目的には、腰を後ろに反る動き(可動域)が広がります。

 

 

③3~5倍集客が楽になりました!

骨盤矯正やO脚矯正などの美容系メニューは、マッサージや痛みの治療系のメニューと比べて3~5倍集客が楽になると言われています。
その最大の理由は、その変化を見た目で確認することができるからです。施術直後に変化が分かれば、お客さまのモチベーションも上がります。ついつい人に見せたくなります。周りの人に教えたくもなります。
このように1回の施術で変化が出せれば、自然とリピーターは増えていきます。その結果お店の経営も安定します。
もう少しお客様を増やしたい!サロン経営を安定させたい!リピート客が増えるメニューを作りたい!
という方にとってはとても強力な武器になります。

セミナー・個人レッスン